« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

チリコンカン@大山

大山で作ったヤマメシの2品目。
※1品目はこちら(さんま缶のペペロンチーノ)

タコスミートを使ったチリコンカ〜ン。
サルサソースを入れてピリ辛ホット!!
涼しい(寒い!)お山であったまる一品。

材料はこんな感じ。
玉ねぎとにんじんはみじん切りにしてジップロックに入れてきました。
お肉はタコライスセットのタコスミートを使用。

常温保存できる上にタコス用に味付けされているのでピッタリ。
セットにはサルサソースも付いているのでこれも使えちゃう!
あとはmonacoお気に入りの袋入りミックスビーンズ。
そして濃縮トマトピューレ。

さんまのペペロンチーノで使用したフライパンをそのまま使用してお野菜を炒めます
そこにタコスミートを投入。

トマトピューレを加えて煮込みミックスビーンズを入れます。
このミックスビーンズは常温で保存できてそのまま使える優れもの。
豆好きmonacoはお気に入りヤマメシ食材です。

ハーブ塩とローリエを入れて軽く煮込めば出来上がり♪
タコライスセットに入っていたサルサソースを入れるとさらにいい感じ。
ホットでいいよ〜ん。

おしまいにはお水を足してmonacoお得意のおそうじスープ。
体があったまるなぁ。。。そしておかたづけもしやすい!!

六甲魂もってきたぜぃ。

残念ながら頂上はガスで覆われていましたが、ヤマメシしてる間に
ちょぴっとガスがなくなってきたかしら〜ん。

大山山行記録はこちら → ヤマレコ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

さんま缶のペペロンチーノ@大山

大山に行ったときのヤマメシの一品。

さんま缶をペペロンチーノ仕立て。
フランスパンにつけて食べました。

材料はこれだけ。
大山をご一緒した初登山のkinokoちゃん夫妻が持って来てくれたさんま缶。

お気に入りのプリムスのフライパンで。
最近はお鍋よりもっぱらフライパン派。フライパンは万能です♪
フライパンでお湯もわかせちゃうし。。。

すごい格好で料理してますけど。笑

このまわりのオイルをパンにつけて食べるのがまた絶品!!

くぅ〜。ワインを持ってくるべきだった。。。
この調子でもう一品いってみよ〜♪

この日の大山は頂上はガスってましたが快晴でまずまずの絶景。
山行のレポートはこちらをごらんあれ〜 → ヤマレコ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あぶら麩のトマト煮込み

いずれヤマメシでデビューさせようともくろんでいる『あぶら麩』。

本日はウチメシで予行練習とあいなりました。

ズッキーニとしめじをよ〜く炒めます。
あぶら麩を水に浸して戻しておきます。

ズッキーニとしめじとあぶら麩をトマトソースで煮込みます。
コンソメとハーブも入れてみました。
今日のハーブはハーブ塩(クレイジーソルト等)とローリエ、バジル。

あっと言う間に出来上がり!!

おいし〜い♪

煮込まれたあぶら麩はツルリンとした食感は残しつつ、しっかり味をふくんでるぅ。
鶏肉のトマト煮のような感じに仕上がりまひた。。。

これはフライパンひとつでできるのでヤマメシにはピッタリ!
どこのおヤマでデビューさせよっかな〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

トマトバーグと夏野菜の煮込み

夏野菜が大好きなmonacoです。
夏野菜は体を冷やす効果があるのでこんな残暑にはピッタリなメニュー。

ハンバーグの中にも夏野菜の代表トマトを入れてみました。

プチトマトの大きさに合わせてコロンとした大きさに。

なんか可愛いなぁ。。。

焼いてる姿も可愛い♪

中を割るとこんな感じ。トマトがジューシー!!

黄ズッキーニ、パプリカ、ししとうなどの夏野菜をしっかり炒めてトマトバーグと一緒に
煮込みます。
お野菜はしっかり炒めた方がだしが出て深い味になります。
その代わり、あんまり煮込まない方が食感がいいかも。
コンソメ・ベイリーフ・お醤油・みりんなどで和風にあっさり仕上げました。

お野菜とお肉の旨味がたっぷりしみ出したスープは美味し過ぎて飲み干しちゃいます。

ワインにも合うし白ご飯にも合うよ〜♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

チョー簡単!フライパンでローストビーフ

以前にテレビで見たとっても簡単そうなローストビーフを作ってみた。

フライパンひとつでしかも15分くらいでできちゃうのにすっごくジューシー。
しっとりとやわらかく仕上がる失敗なしのレシピです。

牛もものかたまり肉(500g)を用意します。

これでもか〜!!なくらいの粗挽きのブラックペッパーをまぶします。
ほんまに??て思うくらい多めがオススメ。

フライパンに少量の油をひいて焼き目がつく程度焼きます。

お肉をフライパンから取り出し、水200ml・だし醤油100ml・砂糖60gを入れ煮たたせる。
粗挽きブラックペッパーをまたもや大量に加える。
ブラックペッパーが唯一の調味料になるので思いっきり入れちゃって〜。

①焼き目をつけたお肉をフライパンに戻し入れ素早く3回くらい転がす。
ゆっくり転がしていると火が入ってしまうのでご注意。素早くがポイントです。

②再びお肉を取り出し強火で約1分煮たたせる。

①と②の行程をきっちり7回繰り返す。
その間にタレが煮つまってきていい感じになります。

金ごまを足してローストビーフのタレにします。
こんなシンプルな調味料なのにお肉の旨味が出てとっても深い味わいなのです!!

粗熱をとったら薄切りにしま〜す。

切り口はこんな感じ。生っぽい感じに見えますがとってもいい頃合いです。

紫玉ねぎのスライスとレモンを添えてタレをかけたらできあがり。
1日目はこんな感じ。とってもやわらかくてジューシー、そしてフレッシュ。

2日目になるとこんな色に。。。
熟成されてさらに美味しくなります。
こってりとした旨味がでて深い味わいになる、でもやわらかさは変わりません。
monacoは2日目の方が断然好き!!

これにはもちろん赤ワインを合わせましょ〜♪

☆材料☆
牛ももかたまり肉  500g
ブラックペッパー  たくさん
水           200ml
だし醤油       100ml
砂糖          60g
金ごま        適量

たったこれだけの材料とは思えないローストビーフ。
ホームパーティなんかで作れば羨望の的になること間違いなし!の一品です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

イタリアンな夕べ

先日Fukuzo両親のお誕生日ディナーを作りに広島へ。

広島に遊びに行った時はいっつもお料理をしてもらっているので。。。
日頃の感謝をこめてイタリアンなフルコース仕立て。

前日からせっせと仕込んで行ったのでした。

お料理メニューを作成してみました。

前菜:イタリアンオムレツ
    サーモンときのこのバジルソース
    トマトとモッツァレラのカプレーゼ

スープ:ビシソワーズ(ジャガイモの冷製スープ)

メイン:魚 鯛のソテー カポナータ添え

メイン:肉 ローストビーフ

これがめっちゃジューシーにできたのです。
あまりにも簡単に美味しくできたので後日作り方をアップしま〜す♪

パスタ:ボンゴレ・ビアンコ

デザートを用意するのをすっかり忘れていたイケてないmonacoでしたが、
おかあさんが用意してくれてました。すんません。。。

秋の味覚、梨・ピオーネとミルクシューです。

食べ過ぎなくらい食べて、飲み過ぎなくらい飲んでとっても楽しい宴。
ワインがすすむ、すすむ!!
たまには親孝行しなくちゃね〜。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »